ナイスシーズ

新着情報

新型コロナウィルスに対する有効性が認められました

本日、6月26日の経済産業省の最終報告で次亜塩素酸水(当社のSae微酸性電解水はこの中の電解型次亜塩素酸水になります)が新型コロナウィルスに有効だということが発表されました。
経済産業省の最終報告はこちら
独立行政法人製品評価技術基盤機構の報告はこちら
NITEの中間報告以降、一部のメディアで次亜塩素酸水がコロナウィルスに効かない、との誤った報道があり、お客様には大変なご心配をおかけしましたが、本日正式に有効性が認められ、安心して対策に使っていただけることを大変うれしく思います。
また、6月9日付ファクトシートでは次亜塩素酸水を電解型次亜塩素酸水(水に少量の希塩酸を入れ、電気分解で生成したもの。Sae微酸性電解水はこちらに分類されます)と非電解型次亜塩素酸水(次亜塩素酸ナトリウムをベースに作られた混合次亜水)とに分けるとしました。
非電解型次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムをベースに作られているので、空中噴霧は人体に害を及ぼす可能性があるので注意が必要です。
今回の発表では空中噴霧に関する知見はありませんでしたが、当社のSae微酸性電解水は塩を使用していないので、塩害を引き起こすこともなく、水道法に準拠しているので安心して使っていただけます。